バーチャルオフィスで快適な環境|働きやすさが業績に繋がる

to topScroll To Top

手軽に事業が始められる

居抜き物件で初期投資を減らす

女性

なるべくなら少ない初期投資の下で店舗の出店を考えたいものです。全体のコンセプトを決めて設計から考えての大がかりな店舗の出店もできなくはないでしょう。しかしこれから事業をはじめて収益を生み出していくわけですから、それまでにあまり出費をしすぎないことが必要でしょう。なるべく少ない食投資で始めるためには、居抜き物件を活用するという方法があります。居抜き物件は、すでに事業を止めて撤退した後の状態をそのまま活用することができるわけで、一から出店に取り掛かるのに比べてかなりのコストダウンに成功します。もちろん居抜き物件というあらかじめの制約がありますから、多少の妥協も必要にはなります。それでも無理なく事業が始められることはとてもメリットがあるといえるでしょう。

競合しやすい充実の設備の物件

初期投資を抑えることができるだけに、居抜き物件はとても人気もあります。同業者が同じ物件に関心を示しているということもよくあります。特に好立地で、しかも設備がそのまま残されている場合、ほとんど手を加えなくても済むわけですから、かなり人気が高いといえるでしょう。わずかの判断の遅れが、気に入った物件を契約できないことにもつながりかねません。これから事業をする場合には、慎重に収益が出るかを分析する必要もあります。しかしその一方で、ここぞという居抜き物件の場合には即決で契約を結ぶ必要もあります。居抜き物件を利用すれば、初期投資を抑えることができるだけに、経営を落ち着いて無理なくするだけのゆとりも生まれてきます。